Entries

タッピンねじ⑩

タッピンねじ⑩タッピンねじ(小ねじ、ボルト)の使用時のトラブルと解決法その6 遅れ破壊 a)水素脆性による遅れ破壊タッピンねじや小ねじ、ボルト等の焼入れ硬化した鋼製ねじが、締付後何時間も経てから脆性破壊を起こす現象を、一般的に「遅れ破壊」と称する。(ネジ類だけでなく、高強度鋼部品が静的な負荷応力を受けた状態で、ある時間を経過したとき、外見上はほとんど塑性変形を伴うことなく、突然脆性的な破壊が生じる)経験...

タッピンねじ⑨

タッピンねじ⑨タッピンねじ(小ねじ、ボルト)の使用時のトラブルと解決法その5タッピンねじや小ねじ、ボルト等を締結時に、ねじの座面が着座したとき、或いはしばらく時間が経過してから、首部からポロリと剥離し破断が生じる。リセス付ねじの圧造においては、リセス穴の底の部分の加工度が最も大きくこの部分にフローラインがある程度密集することは避られないが、加工上の欠陥によって密集位置が悪いとか、急激な屈曲を生じたため加工歪が大...

タッピンねじ⑧

タッピンねじ⑧タッピンねじ(小ねじ、ボルト)の使用時のトラブルと解決法その4タッピンねじや小ねじ、ボルト等を締結時に、ねじの座面が着座したとき、リセス穴(十字穴、六角穴、トルクス穴)の底から剥離するように破断する現象が生じる。これは頭部の強度、じん性不足によるもので、設計時、加工時に考慮する必要が有ります。(勿論、斜めねじ込み等の締付条件が悪い場合にも発生します)        十字穴付き       ...

ねじの強度

ねじ一本の力ねじの頭部に「4.8」「10.9」など数字が付けられていることは"ねじの強さ(強度区分)"のところで述べましたが、その強度規格は下表の通りです。       ここで、最小引張強さ、降伏点・耐力で使用されている数値(N/mm2)はどのようなことでしょうか 図に示すように1mm2(単位面積)にかかる力を表しています。すなわち、作用した力(F)を作用全面積(S)で割れば引張強さ(σ)が得られます。では、一本のねじが支...

ねじの力

ねじの力 まず、力の単位について考えてましょう。バットを振ったり、ボールを投げたり、物が落ちたりすると、バット、ボール、物には力が働きます。この力の単位は、一般的に使用されているのは体重測定などで使用される"Kg"がありますが、国際単位系(SI単位)では力を現す単位として"N:ニュートン"が使用されています。では"Kg"と"N:ニュートン"の関係は質量 ・・・ 物体そのものの量の事、月へ行っても変わらない。重さ ・・・ その物体にかか...

ねじの強さ(強度区分)

ねじの強さ(強度区分) 一般的なねじでは、転造工程の後でねじの強度を高くする為に熱処理工程が設けられます。そこで今回からねじの強度について紹介いたします。自動車、バス、電車などの輸送機、切削機、プレス機など身近なところでねじの頭部に数字のマークが付いたねじを見られたことがあるでしょう。「10.9」とはどんな意味でしょうか小数点の左の数字と右の数字がそれぞれ小ネジ、ボルトの強度を表わしています。左の10が...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード