Entries

DELTA PT-②

デルタPTの特徴ねじ山形状     デルタPTの鋭角なねじ山先端(30゜)により樹脂をスムーズに変形させ、更に次の二段角(20゜)が変形させられた樹脂に対して"すかし"の役目を果たし、ねじ込みトルクを軽くさせます。また、樹脂をスムーズに変形流動させる(抵抗を減少)ことにより発熱を抑え、樹脂のクリープをも最小限に抑えられます。ねじ山断面と応力分散ねじの断面は真円形で、相手材との接触面積が大きく、また、応力も分散形状...

DELTA PT-①

デルタPTはインサートナットを不要にし、樹脂へのダメージを最小限に低減します。インサートナットを無くす事でナットの埋め込み費用や環境(リサイクル)の面でのコスト削減が可能となります。 デルタPTの特徴・特殊なねじ山により、ねじ込みの時の樹脂に対する負荷を最小限にし、その損傷を極小にします。・樹脂を痛めないので繰り返し使用でき、ボスの壁厚を薄くできるので省スペースが可能です。・締結プログラムが完備されていま...

樹脂用高強度タッピンねじ「アルアーマPT」

工業用ねじメーカー株式会社ヤマシナは、軟らかい樹脂からPPSやガラス繊維50%程度含有の硬いエンプラまで幅広く対応できる高強度アルミ製タッピンねじ「アルアーマPT」を量産対応品として新発売します。 新開発のねじ形状軟らかいアルミねじが硬い樹脂にタッピング締結できるようにねじ山を開発しました。非対称形で、タッピングしやすいように鋭角であるにもかかわらず、締結の再に発生する座面側フランク面への力でねじ山が壊れ...

樹脂用タッピンねじ 「ジュシタイト」

        樹脂用タッピンねじ ジュシタイト  あらゆる樹脂材料への使用で、強い緩み止め効果がえられますジュシタイトは、熱変化や振動等、過酷な環境下でも高い緩み止め性能を発揮する樹脂用タッピンねじです。その歴史は古く、自動車で樹脂の材料が多く使い始めてから今日まで、多くの箇所でご利用いただいているヒット商品です。     ジュシタイトの特徴◎緩みに強いフルート付きねじ山ねじリードに対しほぼ直角...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード