Entries

ブログ引越しのお知らせ

 引越しのお知らせ ブログを始めてから8年目になり、長い間"FC2ブログ"での「ねじ職人によるねじブログ」をご愛顧いただき有難うございました。当社(㈱ヤマシナ)は創立100年を迎え、周年事業として6月末よりホームページをリニュアルしました。それに伴い「ねじ職人によるねじブログ」は新ホームページ内へ引越し致しました。引越し先は㈱ヤマシナ ホームページ引越し先のタイトルは ねじ職人コラム  です。今後も引越し先...

6月1日はねじの日

...

謹賀新年2017

...

6月1日はねじの日

...

2016謹賀新年

...

6月1日はねじの日

...

2015謹賀新年

...

6月1日はねじの日

...

6月1日はねじの日

...

ねじの製造工程

ねじの製造工程ねじの形状、機能について簡単に説明してきましたが、今回からねじの製造工程についての説明を行います。頭部圧造ヘッダー(Header)と称される機械により、材料(線材)を定まった長さに切断し、線材の一端に圧力をかけて変形させて頭を成形します。転造転造盤(Rolling Machine)と称される機械により、頭部圧造により成形された軸を金型(ダイプレート)の上を圧力をかけながら転がし、ねじ山を成形します。ここまでで ねじ...

ねじの各部名称ついて

右ねじ軸方向に見るとき時計回り(時計方向に回すとねじが締付けらる)ねじの99.999%が右ねじ左ねじ軸方向に見るとき逆時計回り(時計の逆方向に回すと締付けられる)ピッチねじの軸線を含む断面において、互いに隣り合うねじ山の相対応する2点を軸線に平行に測った距離図1におけるピッチ(P)  ねじ山と次ぎのねじ山間の距離を表す有効径ねじ溝の幅がねじ山の幅と等しくなるような仮想的な円筒の直径図1の有効径を参照ください...

ねじ山の形は

ねじの基本について 一言で"ねじ"と言いますが、ねじはJIS規格の用語で"ねじ山をもった円筒または円すい全体をいう"とあります。 基本山形は  通常ねじ山は三角ねじといわれる断面が正三角形に近いねじ(図1)の場合が多く、メートルねじ、 ユニファイねじ、ウィットねじなどがこれに入る。 図1のように、どこでも共通に使えるように各部の規格が決められています ねじが破損、紛失,或いは製作をする場合に新しいねじが必要...

ねじ一筋100年

タッピングから小ネジ、木材用から樹脂用や軽合金用、DIY用から航空機用まで、ねじといってもいろいろなものがあります。特に自動車等で使用されるものはその性能・品質に非常に高いレベルが要求されます。こんな高レベルのプロ用ねじを作り続けてきた私たちに、ねじのことならまかせなさい。...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード