Entries

多目的部品⑱-4 ストラックス®と溶接

多目的部品⑱-4ストラックス(Strux)と溶接従来から物と物の固定に溶接が利用されてきましたが、ストラックス(Strux)クリンチスタッドを用いることにより、多くの利点が得られます。その利点の中でも、最も大きな利点のひとつは固定(締結)の信頼性向上が挙げられます。【利点】1. 溶接不能材との締結が可能になります2. 組付け後に表面処理等の手直しは不要になります3. 締結に使用する設備は安価で簡単な装置で可能です4. 作業環境...

多目的部品⑱-3 ストラックス®の利点

多目的部品⑱-3ストラックス(Strux)の利点と特徴Ⅰ. 高強度ストラックスは、各種の炭素鋼や合金鋼に熱処理を施して、強度区分「8.9」や「10.9」の高強度ボルトとして使用出来ます。また、ステンレス鋼でも製造が出来、熱処理を施して高強度製品が得られます。Ⅱ. フラッシュヘッドタイプ左側の製品が一般的なストラックスで、右側の製品がフラッシュヘッドタイプの製品です。右側の製品では頭部が薄く設計されていて、相手材...

多目的部品⑱-2 ストラックス®の使用例

多目的部品⑱-2ストラックス(Strux)の使用例ストラックスはすでにいろいろなところに用いられ、高く評価されています。エアバック(運転席)   代表的な使用例として、車に搭載されているエアバックが挙げられます。   成形された鉄板にストラックスが圧入されています。                        運転席側のエアバックに組み込まれている。  エアバック(助手席)  ブレーキ  ...

多目的部品⑱-1 ストラックス®の構造

多目的部品⑱-1  ストラックス(Strux)の構造溶接ボルトに代わり、より快適な作業環境を実現するストラックスは他のスタッドに比べて、あらゆる金属や強度仕様に簡単な装置で組付けができ、その上はるかに高い信頼性と生産性が得られます。ユーザーのニーズにマッチした多目的締結部品です。 ストラックス(Strux)組付け概略下穴を明けた組付ける相手材を受型の上に乗せ、その中にストラックスを挿入する  受型の上で頭部に圧力...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード