Entries

多目的部品⑫エヤータイト

多目的部品⑫エヤー、水、油抜きの機能油交換、圧力を下げるエヤー抜き、エヤーの中に溜まった水抜き、冷却液のエヤー抜き、エヤー・水・油などの流体の導通等の目的に下図の例のようなBleeder_Screwが使用されたり、又はネジを全て外しての作業にて行っていました。このBleeder_Screwは、通常切削加工により作られていましたが、ねじ転造と同時に、液体の導通溝を作成させ、その加工性、作業性を改善した商品が下図の"エヤータイト...

多目的部品⑪ネックタイト

多目的部品⑪ねじの脱落防止、不完全締付け防止に  ⅰ) ねじなし部も雌ねじ(ナット)を通過します。  ⅱ) 首下のねじなし部では、雌ねじ(ナット)もフリーに回転します。  ⅲ) 首下Rも干渉せず、相手材に密着するまで締付け可能です。  ⅳ) 切削や圧造による胴抜き加工が不要です。           ・切削加工が不要になり原価低減が可能          ・迅速な納期対応が可能   ...

多目的部品⑩フォームローリング

多目的部品⑩フォームローリング転造加工は特殊な圧延加工で、材料が回転しながら形状が成形される。現在、転造加工で最も広く利用されているのが"ねじ製造"です。 既に掲載しました  ⇒「ねじ転造(製造)」、    ⇒「ねじ山成形金型」 を参照して下さい転造で最も一般的に利用されているのが、"ねじ山成形金型"の平行平板状の平ダイスです。この平ダイス転造応用により、加工度の高い溝入れ、ねじ山の深いウォーム、ロー...

多目的部品⑨貫通穴

多目的部品⑨加工の段数を増やすことにより、貫通穴をもった部品の加工が可能です。 頭部形状と段付軸とを組合せた部品にも冷間加工が可能になりました。...

多目的部品⑦中ツバ部品

多目的部品⑦軸の中間部分にツバを設けることによる機能増加冷間加工後、更に冷間加工を施し、軸の中間部分にツバ部(通称:中ツバ)を設けることにより、頭部と中ツバ部に空間が作られ、一般的に、回転軸、ストッパー等の使用目的として利用されています。  ...

多目的部品⑥二次加工

多目的部品⑥冷間加工後、更に二次加工で多機能化冷間加工後、二次加工(切削又はプレス加工、その他加工)を加えることにより、精度・機能向上、異形形状が可能となり、多彩な機能やトータル的に大巾なコストダウンに寄与いたします。  ...

多目的部品⑤偏芯軸

多目的部品⑤偏芯した軸を容易に加工が可能冷間加工により、偏芯量がMAXα量の偏芯した製品旋盤等で加工した場合、チャックの持ち直し、又は偏芯センター出しを必要とせず安定した偏芯が容易に加工可能となります。回転軸として使用すれば、回転運動が偏芯量分の直線運動へ変換されます。...

多目的部品③異形軸

多目的部品③異形断面の軸をもった部品軸が四角、楕円、半円等の異形の切削部品はフライス加工等で製作されますが、多段(2D3B)圧造機では押し出し加工によって、このような異形の軸の加工が可能です。...

多目的部品②中ツバ

多目的部品②軸径の異なる中ツバ部品通常のダブルヘッダーの圧造機械では、両軸の径はほぼ等しい加工が可能ですが、多段(2D3B)の圧造機では、それぞれの軸径が異なる部品が加工できます。...

多目的部品①多機能圧造部品

多目的部品①多機能を備えた圧造部品ハイテク技術の未来ニーズに応える、多目的部品。自動車、家電、スポーツ、住宅設備、事務用品などのあらゆる分野の複雑化する形状を可能にし、機能美を追求した高品質な圧造部品。生産効率向上、材料費の削減と部品の一体化により、大巾コストダウンを実現しました。【Ⅰ】数段の軸をもった部品 この部品を切削により製作したものと比べれば、材料費のムダが大巾に削減され、材料のフローライン...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード