Entries

ねじの品質管理⑬(耐食性試験)

 ねじの品質管理⑬    耐食性試験 めっきの性能として最も重要なものに金属が錆びにくいことが上げられます。その錆発生の状況を調べる試験として耐食性試験があります。これは一般的に塩水噴霧試験と呼ばれるものです。試料(ねじ)に塩水を数時間~数日間連続噴霧し、その表面状態を観察し錆の発生する状況を調べます。この耐食性はクロメート皮膜の種類、めっきの種類、めっき膜厚、密着性、キズなどに左右されその内容が変...

ねじの品質管理⑫(めっき膜厚)

ねじの品質管理⑫     めっき膜厚測定 表面処理の説明からめっき膜厚が錆発生に至るまでに重要な役割を果たしていることがお解かり頂いたでしょうか、ですから、ねじの品質管理として、めっき膜厚測定が上げられます。測定方法には、ねじを破壊(溶解、切断)して測定する方法、非破壊によるものが有り、数種類の測定方法が有ります。それぞれに特徴、一長一短があり、ねじの形状や簡便、用途、精度などにより選定されます。(...

ねじの品質管理⑪(硬さ試験③)

ねじの品質管理⑪   硬さ試験③     硬さに対する近似的換算各種硬さ試験による数値は他の硬さ試験、引張強さへ近似的に換算する事が出来ます。例えば試料の大きさが小さくてロックウェル硬さが測定不能な場合、ビッカース硬さを測定してロックウェル硬さに近似的に換算出来ます。ビッカース硬さの測定値が 294Hvならば 下記の換算表から ロックウェル硬さはHRC29に換算する事が出来ます。また 換算表から引...

ねじの品質管理⑩(硬さ試験②)

ねじの品質管理⑩  硬さ試験②      ロックウェル硬さ試験(HR) ねじの硬さを計る方法として、多く使用される試験方法としてロックウェル(Rocwell)硬さ試験が有ります。ロックウェル硬さ試験機測定方法は硬さにより スケールC, B, A を使用し、スケールCで測定した硬さを "HRC"、スケールBを "HRB"、で表します。                                    測定圧子    ...

ねじの品質管理⑨(硬さ試験①)

ねじの品質管理⑨   硬さ試験①  マイクロビッカース硬さ試験(HV)浸炭焼入れなどでねじの表面を硬くした場合の表面硬さや、ねじ芯部の硬さを測定する時にマイクロビッカース硬さ試験機を使用します。特に、タッピンねじでは、ねじ自身で相手材(鉄などの金属)を塑性変形させ、メネジを成形させるので相手材に負けないだけの硬さが必要になります。マイクロビッカース硬さ試験機 測定方法は 対角面136゜の正六角錐ダイヤ...

ねじの品質管理⑧(引張試験)

ねじの品質管理⑧     Ⅷ 引張試験(強度試験) ねじの強度について 10ヶ月ほど前に掲載しましたねじの強さ(強度区分)http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/entry24 ねじの力 http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/entry25ねじの強度http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/entry26で説明しましたので、再度、上の項目をクリックして思い出して下さい。ねじの強度を測定するのには、写真の引張試験機を使用いたします。引張試験...

ねじの品質管理⑦(ねじ精度)

ねじの品質管理⑦    Ⅶ ねじ精度の検査  ねじ精度の検査はオネジのピッチ、山角、リード角等を考慮した有効径の総合寸法(総合有効径)を上限、下限で検査することです。( 簡単に言えば、このオネジを使って適正なメネジ、ナットに楽にねじ込まれるか,正しい山形になっているかを検査することです)この検査には、一般的に”通り側ねじリングゲージ”、”止り側ねじリングゲージ”が使用されます。 ...

ねじの品質管理⑥(△ねじ外径)

  ねじの品質管理⑥    Ⅵ 三角 (おむすび) 形状のねじ外径測定  ねじの断面形が三角(おむすび)形状をした製品が有ります。このねじはタッピンねじ(2011.3.17 ねじの機能で説明)に使用され、おむすび形状にすることにより、ねじ込み時の接触面積を減少させ、ねじ込みトルクを軽減することを目的に開発されました。 上図のようなおむすび形状をしており、D, C寸法を測定します。(C-D=Kで Kの値が大きくなる程、三角形に...

ねじの品質管理⑤(ねじ外径)

ねじの品質管理⑤    Ⅴ ねじ外径(d)の測定  小ねじ、ボルトの一般的に使用されるメートルねじでは下表の寸法が設定されています。注)ピッチにより"並目”と"細目"がありますが、一般的に使用されるのは   "並目"です。今回測定しています製品は M6X25 です。M6で亜鉛めっき(電気めっき)を施していますから、表のピンクの部分に該当します。  6.0~5.794ねじ外径を測定する器具は一般的に "マイクロメーター"...

ねじの品質管理④(ねじ長さ)

ねじの品質管理④    Ⅳ 呼び長さ(ねじ長さ) Lの寸法測定  ねじの全長(L)に対して下表の許容差が設けられいます。   今回測定しています製品は 呼び径(d) M6 呼び長さ(L)25 です   M6X25 この呼び長さを測定する器具は一般的に ”ノギス " を使用します。                    M6X25 より 表のピンク色部の 0 ~ -1.0 に該当し 24.0 ~ 25.0の範囲であれば...

ねじの品質管理③(リセスの検査)

ねじの品質管理③   Ⅲ.その他のリセス検査                     リセス:RECESS:窪んだ所   トルクス ( TORX...

ねじの品質管理②(十字穴検査)

ねじの品質管理②     Ⅱ. 十字穴部の検査  JISB1012、JISB1111十字穴付ねじの品質は、締結の作業性から次ぎのことが上げられます。  1. 十字穴とドライバー(ビット)の食い付きが良好なこと         作業時、ネジがドライバーに確実に食い付くことにより楽な締結作業が出来、     ドライバーの寿命も向上します。(ドライバーの先端を磁化して使用される     こともありますが、ステンレスでは出来ませ...

ねじの品質管理①(頭部寸法)

ねじの品質管理①  Ⅰ. 頭部寸法測定 ねじ頭部の寸法測定について説明致します。一つの例として   十字穴付のナベ頭の場合 写真のような製品が有ります 十字穴付 ナベ頭 M6XL (M6 は呼び径を、L は,ねじ部長さを表わします) 製品図はで表わされます製品の規格は (JIS規格 JISB1111 付属書)この場合の製品は 呼び径が M6 ですから表の下から2段目が該当します。測定方法 頭径(D) 測定器はマイクロメーターを使用し...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード