Entries

ねじの機能

タッピンねじ   ねじ自身が相手材にめねじを成形し締結するねじ                       上図、タッピンねじ山の断面組織に見られるように、ねじ山の表面部分に黒くなった層があります、これは熱処理の浸炭焼入により、ねじ山に炭素を浸入させて表面部分を特に硬く(Hv450以上 :Hvは硬さの単位で数字が大きい程硬いことを表わします)させています。一般的にめねじを成形する相手材の硬さはHv180以下で、そ...

ねじの機能

  ねじの機能について概略を図解すると下図のようになります。                              その詳細について説明して行きます小ねじ、ボルト     一般にナットなどのめねじと組んで使用するねじ               ...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード