Entries

溝(トルク伝達部)

ねじの機能と形状の概略について説明してきました。これはねじの基本の形です、ねじの形状についてはまだまだありますが後でまた紹介することとして、次ぎにトルク(締める力)伝達部の溝(Recesse)などについて紹介致します。トルク伝達部・すりわり  一般に"マイナス"と呼ばれている一文字の溝で、マイナスのドライバーを使用する。・十字穴  一般に"プラス"と呼ばれている十文字の溝で、プラスドライバーを使用する。  穴は...

タッピンねじの形状と用途

一般に使用される基本的なタッピンねじ形状には以下のものがあります。このタッピンねじの特徴は  1. 先端が尖り、いわゆるギムレットポイント(巻き先)になっています 2. ねじ山ピッチが粗い用途として  1. ねじ先端が尖っているので、ねじ込みの穴探りやすい 2. ピッチが粗いので下穴を小さくし、厚み0.4~1.2mm程度の鋼板、アルミ樹脂に使用される 3. 木ねじとしても使用される  このタッピンねじの特徴は 1. 1...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード