Entries

ねじ転造

ねじ転造工程 次のねじを作る第二工程は"ねじ転造工程"で、頭部圧造工程で造られたブランク(通称:ねじ下)にねじ山を成形させます。この工程でねじの原形が出来上がります。 今回はねじ転造の概略について若干説明致します。ねじ山を成形するには、古くはねじ山を1本づつ切削バイトで加工していたが、多量に使用する時代に入り、ブランクが回転しながら特殊な圧延加工を行う「転造」が開発されました。 「ねじ転造」は冷間...

頭部圧造

頭部圧造工程ねじを作る第一工程は"頭部圧造"で、線材からねじの頭部を作る工程です。頭部を造るのは塑性加工(金属に圧力を加えて変形させ、圧力を除いても変形させた形が残る)によって成形させ、その塑性加工を常温(平常の温度)で行うことを"冷間加工"といいます。冷間加工により、ねじの頭を作る機械を"コールドヘッダー(Cold Header、Cold Heading Machine)" 単に "ヘッダー(Header)"と称します。ヘッダーには加工する段数によ...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード