Entries

ねじ用材料③

ねじ用材料③炭素鋼  前回に炭素鋼の概要について説明をしましたが、  炭素鋼のねじ用材料に限って説明しましょう。 ねじ用材料の製法による違い  ・溶鉱炉に鉄鉱石とコークス、石灰石などを炉中に入れ、   炉に熱風(約2000゚C)を吹き込み銑鉄を作ります。  ・鋼を造るのには、銑鉄、クズ鉄(スクラップ)、鉄鉱石、石灰石   などと一緒にして製鋼炉(主流は転炉)で溶かします。  ・製鋼によって溶けた鋼(溶鋼)を鋳型に流...

ねじ用材料②

ねじ用材料② ねじ用材料として使われる金属材料について 金属材料では、鉄鋼と非鉄に分けられます。 その鉄鋼の中でも、炭素含有量の違いにより分けられます。 (数値の取り方については諸説いろいろ有ります) ねじの材料としては、鉄鋼の中でも鋼が使用され、 炭素含有量は 0.10%~0.5%が最も多く使用されます。   (時には純鉄も電磁用として使用) 鋼には炭素(C)のほかにシリコン(Si)、マンガン(Mn)、...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード