Entries

タッピンねじ①

タッピンねじ① タッピンねじとは小ねじは相手側にタップ穴(めねじ)やナットが使用されます。めねじの加工は相手側にドリル又はプレスにより下穴を明けて、その後タップ(Tap)工具を使用してめねじを加工します。作られた”雌ねじ”、”ナット”に”雄ねじをねじ込み使用します。このタップ加工を無くし、ねじ自身が直接、ねじ込むと同時に雌ねじを作るねじが ”タッピンねじ” です。横文字で書くと ”Self Tapping Screw”上図の工程に...

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード