Entries

多目的部品⑱-3 ストラックス®の利点

多目的部品⑱-3
ストラックス(Strux)の利点と特徴

Ⅰ. 高強度
ストラックスは、各種の炭素鋼や合金鋼に熱処理を施して、強度区分「8.9」や「10.9」の高強度ボルトとして使用出来ます。
また、ステンレス鋼でも製造が出来、熱処理を施して高強度製品が得られます。


Ⅱ. フラッシュヘッドタイプ
flshty_20151026095401f15.jpg
左側の製品が一般的なストラックスで、右側の製品がフラッシュヘッドタイプの製品です。
右側の製品では頭部が薄く設計されていて、相手材に圧入されることにより、ストラックスの頭頂面と相手材がほぼ面一となります。

flshtku.jpg

Ⅲ. 高い固定保持力と回り止め
ストラックスは、相手材の剪断強さによって自動的に固定保持力や空転トルクが決まるので、安定した高い性能を発揮します。

Ⅳ. 外観  (締結後の手直し不要)
ストラックスは、メッキ付き部品としてそのまま使用できるので、組付け後の手直し・修正は不要で、工程が省かれます。

Ⅴ. 溶接不能材との組付け
ストラックスは、銅、黄銅、アルミなどの溶接不能な材料や、これらと鉄鋼材との異種金属間の組付けも可能となります。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/104-8b9f8e6a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード