Entries

多目的部品⑯エバロック

ヤマシナ エバロック

多目的部品⑯

       エバロック <緩み防止ねじ>

      アルミ合金、マグネシュウム用緩み防止ねじ

ねじの特徴
エバロック 山形状
  1. ねじ込み回転方向に対して、ねじ込みやすい設計になって
     いる為、驚くほど低トルクでねじ込むことができ、継続作業に
     最適のタッピンねじです。
  2. ねじの形状が一方通行 で、ねじの緩み方向に対して、戻り
     止め防止効果を狙った設計をしています。
  3. 基本ねじ山角60°の上にのる鋭角の山角が相手材に深く食
     い込む為、締結力が大きく、振動や温度変化により戻り止め
     防止効果がいっそう強力になります。
  4. タップ加工されているねじ穴に使用する場合でも、鋭角の
     ねじ山が相手材に食い込んでいく為、緩み防止になり、従来
     使用していた接着剤やロック剤の使用をなくすことにより、
     コスト削減、環境対策として使用することができます。

使 用 用 途

 アルミニウム、アルミダイカスト、マグネシウムなどの軽合金に好適なタッピンねじで、振動や温度変化により緩みが心配という箇所に最適です。
 また、エバロックはタップ加工されているねじ穴にも、現在ご使用のねじと切り替えができ、従来、高価な接着剤やロック物質を使用していた部分で、それがなくても、ねじ山だけで緩み防止ができます。




     エバロック断面
     エバロックねじ山

        この製品は(株)ヤマシナの商品です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード