Entries

樹脂用タッピンねじ 「ジュシタイト」

樹脂タイト
        樹脂用タッピンねじ ジュシタイト 

 あらゆる樹脂材料への使用で、強い緩み止め効果がえられます
ジュシタイトは、熱変化や振動等、過酷な環境下でも高い緩み止め性能を発揮する樹脂用タッピンねじです。
その歴史は古く、自動車で樹脂の材料が多く使い始めてから今日まで、多くの箇所でご利用いただいているヒット商品です。

    樹脂用ねじ
 ジュシタイトの特徴
緩みに強いフルート付きねじ山
ねじリードに対しほぼ直角に、円周を4等分(もしくは3等分)した位置にフルートを配し、このフルートがねじ山をギサギサな状態にします。
ねじを締めこんだ後、このギザギザに樹脂がスプリングバックすることで、緩みに対して強く働きかけます。

ジュシタイト
フルート及びねじ山角の鋭角化による樹脂への負荷軽減化
フルートの作用により、ねじ込み時の樹脂にかかる負荷が断続的であり、更に、ねじ山角の鋭角化により、ねじ込み時に樹脂を押し広げて行く量が減少し、樹脂への負担軽減化が図られます。
このことで、樹脂(ボス)の割れや白化現象を防ぎます。

大きなねじピッチ
金属の雄ねじに対して、軟らかい樹脂をできるだけ多く雌ねじとして取り込み、形成できるよう、ねじのピッチは広く設計されています。
このことで、高い締付力に対して雌ねじが壊れにくく、安定した締付け作業ができます。

大きめのねじ外径
ねじ外径はオーバーサイズで設計されています。
このことで、緩み、高い締付力に対して好作用の要因となります。

     樹脂用タッピンねじ 

信頼と実績
本邦自動車メーカーにより数十年前から採用され、現在も多量にご利用いただいている信頼と実績ある樹脂用タッピンねじです。

ジュシタイト(Jyushitite)は(株)ヤマシナの商品です。
お問い合わせ、ご要望はここから又は(株)ヤマシナのホームページから
お願いいたします。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/117-f915e491

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード