Entries

「関西ものづくり新選2016」受賞

シンカ

経済産業省・近畿経済産業局より
THINCA(シンカ)が、環境・省エネ部門で「関西ものづくり新選2016」を受賞しました。


2016zentai.jpg

mokj.jpg

(環境・省エネルギーに効果がある製品・技術)

sika.jpg
資料は近畿経済産業局の「関西ものづくり新選2016」冊子より抜粋しています。

詳細は近畿経済産業局のホームページへ
http://www.kansai.meti.go.jp/3-5sangyo/shinseihin/2016/page/2016zentai.pdf

製品のお問合せ又はご要望は、
ここから又は(株)ヤマシナのホームページから
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/120-b4332ab0

トラックバック

コメント

[C64]

タッピンネジに軸力が発生しないのはなぜですか?

[C65] Re: タイトルなし

> タッピンネジに軸力が発生しないのはなぜですか?

ブログにご訪問ありがとうございます。
ご質問の件ですが、
タッピンねじで締結を行えば、軸力は発生いたします。
  • 2016-01-26 09:21
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

[C66]

タッピンネジはボルトや小ねじと同じだけの軸力が発生するのでしょうか? 
軸力が高いと緩みや衝撃に強いということになるのでしょうか?
また、軸力と保持力と締め付け力は同じ意味でしょうか?

[C67] Re: タイトルなし

> タッピンネジはボルトや小ねじと同じだけの軸力が発生するのでしょうか? 
> 軸力が高いと緩みや衝撃に強いということになるのでしょうか?
> また、軸力と保持力と締め付け力は同じ意味でしょうか?

①タッピンねじやボルト、小ねじでは、締付トルクと軸力(締付け力)との間には
理論的な計算式があります。下記webを見てください
http://www.110.ne.jp/nejitech/neji_techdoc_016_2.html
タッピねじとボルト等の違いはリード角、ピッチ等の数値により変わります。
②軸力が高いと一般的には緩みに強いと考えられます。
③軸力と締付け力は同じと考えられますが、
保持力は雌ねじ、雄ねじの強度やねじ山のヒッカカリ量が関係します。

  • 2016-01-28 13:56
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

[C68]

タップタイについて質問なのですが、
タップタイトは保持力が高いとかかれています。ねじ部を三角形状だとねじ込みトルクが下がるのはわかるのですが、保持力は低くならないのでしょうか?

[C69] Re: タイトルなし

> タップタイについて質問なのですが、
> タップタイトは保持力が高いとかかれています。ねじ部を三角形状だとねじ込みトルクが下がるのはわかるのですが、保持力は低くならないのでしょうか?

当ブログへのご訪問有難うございます。
ご質問について
タップタイトは先端から首下まで三角形状をしていて、円形の製品よりも断面積が少なく保持力は低下しますが、
その断面積を増す為にタップタイトのねじ外径を大きくし、基準呼び寸法よりオーバーサイズになっています。
又、そのような内容を改善する為にタップタイト製品で、ねじの先端部は三角で締結の首下部は円形の製品も有ります。
  • 2016-01-29 09:30
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

[C70]

また質問なのですが、
緩みの防止と脱落の防止は意味が違うのですか?
また、ねじを仮締めにしておくことがあるみたいですが、仮締めにしておく理由はどういったことなのでしょうか?

[C71]

たびたび質問したいのですが、
強度区分の引っ張り強さとは何を意味するのでしょうか?
この引張りとは、ねじを締めつけていって、おねじが引っ張られるという意味でしょうか?
それとも、締め付け後、衝撃などの外力により、ねじが引っ張られるという意味なのでしょうか?

[C72] Re: タイトルなし

> また質問なのですが、
> 緩みの防止と脱落の防止は意味が違うのですか?
> また、ねじを仮締めにしておくことがあるみたいですが、仮締めにしておく理由はどういったことなのでしょうか?

◎緩みは締付力(軸力)の低下することで、締付体の接合部の"へたり"、ボルト接合の座面部の陥没、ボルトやナットに戻り回転(振動、衝撃等)、ボルトと被締結部の熱膨張差等が挙げられ、これらの作用を防止することが緩み防止になります。
当然、緩みが発生しなければ脱落も発生しません。
一般的に緩みが発生してから継続的に緩み作用が働けば脱落という現象に至ります。
緩み発生を防止の効果あるものとしては、固着材、割りピン止め、接着材、カシメ、ロック効果ナット等
◎ねじの仮締めについては、相手材にねじを数本使用する場合に遊びを持たせて(位置合わせ)仮締めし、対角(千鳥)に順次本締めを行って行くのが良いとされています。又、仮締めをしておき更にトルク管理の出来る機器で本締めする場合、或いは先程の緩みの対策として、"へたり"や"座面陥没"の初期緩み発生後に本締め(増締め)をする。その他として、仮締めを施し、その後に再度部品取り付け、組み付けをする場合など使用用途により多彩にあると考えます。
  • 2016-02-17 13:55
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

[C73] Re: タイトルなし

> たびたび質問したいのですが、
> 強度区分の引っ張り強さとは何を意味するのでしょうか?
> この引張りとは、ねじを締めつけていって、おねじが引っ張られるという意味でしょうか?
> それとも、締め付け後、衝撃などの外力により、ねじが引っ張られるという意味なのでしょうか?

◎強度区分の引張強さは、ねじ単体の強度を表すものです。
 引張強さは、ねじを引張試験機で破断させ、破断した時の最大荷重をねじの有効応力面積(mm2)で割った数値です。
 
  • 2016-02-17 14:12
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

[C74]

質問のご返答ありがとうございます。
緩み止めにしろ、脱落にしろ接着剤は膜厚のバラツキが出るのが問題のようですが、膜厚のバラツキが出ることによってどんな問題がでるのでしょうか?

[C75] Re: タイトルなし

> 質問のご返答ありがとうございます。
> 緩み止めにしろ、脱落にしろ接着剤は膜厚のバラツキが出るのが問題のようですが、膜厚のバラツキが出ることによってどんな問題がでるのでしょうか?

接着剤についてのご質問ですが、当方は接着剤についての知識が薄く、接着剤メーカー様へ直接お問合わせ願います。
  • 2016-02-22 16:12
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

[C76]

六角穴のタッピンネジはなぜすくないのですか?

[C77] Re: タイトルなし

> 六角穴のタッピンネジはなぜすくないのですか?

返事が遅くなりすみませんでした。
基本的には、タッピンねじで最も多量に使用されれている十字穴との比較となります。
十字穴の特徴は円錐の形状を基本に造られていて、
・ビット(ドライバー)と十字穴の穴探りが容易。
・ビットと十字穴間にくい付き、勘合がある(場合によりビットを磁化し、さらに強化)。
・ビットと十字穴のサイズが主体的には、No1、2、3の3種類で、
 ねじの呼びサイズが2mm~8mmまで賄える。
但し、十字穴は六角穴と比較して弱点とされるのは、トルク伝達力の弱さが挙げられます。
十字穴はトルクを負荷して行けば、十字穴からビットが浮き上がるカムアウト現象が生じ
それを防止するのに、ビットに推力をかけ防止する必要があります。

よって、トルク伝達力の確実性が必要な箇所には六角穴付が必要とされ、十字穴付きは自動車、バイクをはじめ、
家電、IT機器、厨房、建築、家具、事務用品等、組立ての自動化にも適しており、多量生産の必需品です。
六角穴付も、更にトルク伝達力、作業性、ビットの寿命向上からも、トルクス穴、トルクスプラスの
製品に移行しています。

以上の特徴から、六角穴付のタッピンねじは極小と言えます。


  • 2016-03-03 13:32
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード