Entries

超薄板用セルフドリリングねじ

   超薄鋼板用タッピンねじ シンカ

シンカSD

 究極のコスト削減
新発売のシンカSDは、シンカの特徴である高い破断トルクに加え、下穴の無い超薄鋼板に直接ねじ込みができるセルフドリリングタイプのタッピンねじ。
シンカシリーズとして新発売いたします。

    シンカドリル
 形状・特徴
首下4条のねじ形状を持つことで、ねじが締結物に対して安定して固定され、空転リスクの少ない締結が可能となります。
また、ねじ先端部に鋭角で尖った先を設けることで、下穴の無い超薄鋼板に直接かつ効率よくドリル穴を成形し、強固な締結がなされます。
このことから、軽量化及び締結ラインでの生産性に大きな効率化が提供されます。


 0.3mmの超薄鋼板を2枚締結した状態
    シンカ締結

 「シンカSD」は(株)ヤマシナの商品です。
ご要望等の問い合わせはここから又は(株)ヤマシナのホームページから
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/122-11a2f923

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード