Entries

樹脂用高強度タッピンねじ「アルアーマPT」

アルアーマPT

工業用ねじメーカー株式会社ヤマシナは、軟らかい樹脂からPPSやガラス繊維50%程度含有の硬いエンプラまで幅広く対応できる高強度アルミ製タッピンねじ「アルアーマPT」を量産対応品として新発売します。

 新開発のねじ形状
軟らかいアルミねじが硬い樹脂にタッピング締結できるようにねじ山を開発しました。
非対称形で、タッピングしやすいように鋭角であるにもかかわらず、締結の再に発生する座面側フランク面への力でねじ山が壊れない形状で、同時に、アルミの強度の弱さを補填する全体形状となっています。

 アルアーマSTS;

 特殊な陽極酸化処理技術で、硬質アルマイト皮膜の量産を実現
軟らかいアルミねじの表面にHv350程度の硬質アルマイト皮膜を生成し、タッピングを可能としています。
本来は電極をねじに一式ずつ取り付けなければ生成できない硬質アルマイト皮膜ですが、これを量産化することに成功しました。短時間で数千本の処理が可能です。


 応力腐食割れリスクの少ない材料
欧州の自動車メーカーで多用されているA6056材を採用。
強度は鉄の生材と同等ですが、応力腐食割れリスクの少ない実績のある安心な素材を利用しています。

    
 今後の予定
サイズ5mm、6mmから市場に導入し、順次サイズの範囲を増やして参ります。
既存のお客様以外にも、軽量化ニーズが存在し、将来の需要拡大も見込まれるドローンも含めたサービス産業や、磁力の考慮が必要な医療機器や自動車の充電システムなど、新たな市場開発も実施してまいります。


ニュースリリースの詳細内容はここからご覧下さい。


 「アルアーマPT」は(株)ヤマシナの商品です。
ご要望等の問い合わせはここから又は(株)ヤマシナのホームページから
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/124-ab5f90d2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード