Entries

ALTRACS-②

ALtracs
アルトラックス
の設計理念
 ねじ込みトルクの軽減 
      ねじ先端形状               山角33゜
ALtracs  ALtracs
 
・ねじ先端が特殊な形状(三角に近い形状)になっている。
・ねじ山角が33゜に造られている。
  
山角33゚は小ねじ・一般タッピンねじの山角60゚に比べ、めねじを
   成形する容積が小さい

 ねじの強度 
          
ねじ山形状
      ALtracs
・軽合金の強度に対して、バランスのとれた理想的なねじ山形状。
  面積比  めねじの面積 雄ねじの面積 =  : 
 締結の安定性 

                 真円形状
      ALtracs
・ねじの断面は真円形で、ねじ山と相手材の接触面積を極限まで大きくとり、長期的に安定した締結ができます。

 小ねじ・ボルトとの互換性 
         ALtracs
・ピッチはメートルねじと同じであり、ALtracs®でめねじを成形した後に小ねじ・ボルトの挿入ができます。

ご要望やお問合わせはここから又は(株)ヤマシナのホームページからお願いします。

ALtracs(アルトラックス) はドイツのEJOT社 のライセンスです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/130-3fecb138

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード