Entries

タッピンねじの形状と用途

一般に使用される基本的なタッピンねじ形状には以下のものがありますA形
このタッピンねじの特徴は 
 1. 先端が尖り、いわゆるギムレットポイント(巻き先)になっています
 2. ねじ山ピッチが粗い
用途として 
 1. ねじ先端が尖っているので、ねじ込みの穴探りやすい
 2. ピッチが粗いので下穴を小さくし、厚み0.4~1.2mm程度の鋼板、アルミ樹脂に使用される
 3. 木ねじとしても使用される

  
B形
このタッピンねじの特徴は
 1. 1種のように先端が尖っていなくテーパー状になっている
 2. ねじ山ピッチは1種よりやや小さい
 3. テーパー部のネジ山は不完全ネジです
用途として 
 1. ねじ込みの作業性が良く各種材料の締付に適している
 2. 厚み0.4~5mm程度の鋼板、アルミサッシ、非鉄金属、樹脂などに巾ひろく使用される


C形
このタッピンねじの特徴は 
 1. ねじ山ピッチがメートルねじ並目ねじと同じで小ネジとの互換性があります
 2. 先端形状及びテーパー部のは2種と同様
用途として 
 1. ピッチが細かいので、強力な保持力や耐震性を要求されるところに使用される
 2. 厚み0.4~5mm程度の鋼板、アルミなどに使用される

AB.jpg
このタッピンねじの特徴は 
 1. 1種と同様 先端が尖り、ねじが巻き先になっている
 2. ねじの外径、ピッチは2種に同じ
用途としては
 1. 1種と2種両方を兼ね備えた使用

 
           先溝付
ねじの先端に図のような90゚の切り欠けを設けて、ねじ込み時に相手材が割れる
などにより塑性変形出来ない材質は 先端溝による切削加工でメネジ成形を行う。
また、塗った塗料が小ねじのメネジに付着したものを除去することも出来ます。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/14-13d67887

トラックバック

コメント

[C16] タッピン

そもそも、タッピンというのはどういう意味なのでしょうか?

めねじを自ら作るという意味ですか?
  • 2010-04-18 01:12
  • ルービトブカ
  • URL
  • 編集

[C17] Re: タッピン

> そもそも、タッピンというのはどういう意味なのでしょうか?
>
> めねじを自ら作るという意味ですか?

その通りです

申し訳有りません、説明不足でした。

タッピンねじは self tapping screw 或いは 単に tapping screw から来ています。
直訳しますと "自らめねじを切るねじ" です。
  • 2010-04-19 16:38
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

[C18]

そうですか。ありがとうございます。
  • 2010-04-27 00:20
  • ルービトブカ
  • URL
  • 編集

[C58] ギムレット

お尋ねしますギムレットとは何ですか。
  • 2014-06-26 12:25
  • ツゥォサン
  • URL
  • 編集

[C59] Re: ギムレット

> お尋ねしますギムレットとは何ですか。

ブログへのご訪問ありがとうございます。
ギムレットとは
英語で gimletと書きます。
意味は ねじ錐(きり)、木工錐(きり) です。
 詳細は http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%90_(%E5%B7%A5%E5%85%B7)
 を参照して下さい。
又、錐の言葉から切っ先が円錐体の意味でも使用されます。
              (ねじ職人より)
  • 2014-06-26 13:12
  • ねじ職人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード