Entries

ねじ山成形金型①

ねじ山成形金型①(ダイプレート)
ねじ山を成形に使用する機械(転造盤)で使用する金型について紹介致します。
通常、平ダイス式転造盤で使用される金型を"ダイプレート"と呼びます。
前々回の「ねじ転造工程」で紹介しましたように、平ダイス式転造は固定側と移動側の2枚の
ダイプレートにより、ブランク(ねじ下)を必要な圧力で押し付けながら転がることによってブランクを
変形させて表面にねじ山を成形させます。
下図にダイプレートの例を示します。
HLDie

このダイプレートによる加工されるねじ山は

HLねじ

ではブランクが転がりながらどの様に成形されているのか

sts.jpg

STS2.jpg

一回転毎に序々に成形されて行く様子が見えます。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/22-e101e7d4

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード