Entries

多目的部品⑮YSリセス

多目的部品⑮

 YS十字穴

  一般的に使用されているねじ用十字穴(JIS H形)は下記写真の形状をしています

      s-Hplas.jpg

今回紹介しますYS十字穴は、

締結コストの低減、省資源、省力化と三拍子揃った十字穴です。
形状としてはビット(ドライバー)とはめ合う点がビットの最先端部では無く、ビットの太い部分ではめ合う形状となっています。
YS十字穴(YSリセス)の断面図は
s-YSPLS.jpg
になっています。

このYS十字穴にビットを挿入し
s-sonyu.jpg

はめ合い状態を比較する
kango.jpg
s-shame.jpg

YS十字穴はビットの最先端部分では無く、ビットの太い部分で接触嵌合していることが明白です。

特性・効果は

1) YS十字穴の深さ、形状、寸法、強度はJIS規格通りの検査方法を満足しており、互換性等についても全く問題ありません。
2) カムアウト(ビットが十字穴から浮き上がる現象)試験では、従来の十字穴に比べ約2倍のトルクに耐えます。
3) ビットの寿命が著しく延長します。
4) 十字穴の変形が減少し、製品外観がよくなります。
5) 確実に締付トルクが伝達されるので、締付けの信頼性が向上します。



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nejisyokunin.blog85.fc2.com/tb.php/99-828b9bde

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ねじ職人

Author:ねじ職人
㈱ヤマシナ(旧 山科精工所)に入社して、はやウン十年。日本の発展のためにお役に立てればと、高性能、高品質のねじ作りに日々努力して参りました。
私たちが作ってきた愛すべき精密部品「ねじ」の奥の深さをご紹介します。

最新記事

最新コメント

検索フォーム

ご訪問者

QRコード

QRコード